スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.12.30 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

陽性反応が出たらどうする?性病検査キット、STDチェッカーとセルシーフィットの比較!

JUGEMテーマ:病気


確実に自覚症状があるなら、即病院にいくべきですが、心配だからチェックしておきたいという場合に便利なのが性病検査キットです。代表的な性病検査キットは、STDチェッカーセルシーフィットがありますね!これら2つの性病検査キットは、大差ないのですが、性感染症の特徴に合わせて検査方法を採用しているセルシーフィットの方が、より高い精度の検査結果が期待できるかもしれません!特に郵送型の性病検査キットで陽性反応が出た場合、病院にいくわけですが、そこで最初から性病検査をするケースがあります。これは、検査方法により結果に差が出ることがあるためといえます。この部分を考慮すると、提携クリニックの紹介制度があるセルシーフィットの方が使いやすいかもしれません。これは、セルシーフィットで陽性反応が出た場合、提携クリニックなら再検査無しに治療を始められる制度になります。再検査の費用も節約できるので便利な制度といえます。

乳がんは自己検診が大事!もちろん病院での定期検査を大事だけど!



乳がんは、早期発見できれば早期治療にもつながり、その結果として治る確率が高くなる病気といえます。初期段階では、自分では分からないとも言われますが、乳がん 検査キットを使った定期的な自己検査や、病院での定期検査は必ずおこないたいものです。特に女性は、生理がある期間んあると、女性ホルモンの変化によって乳房が毎日変化します。この乳房の変化をチェックし、習慣化することで、ちょっとした乳房の変化も見逃さないようになるといわれてます。この時チェックするのは、乳房の大きさの変化、輪郭の変化、形の変化、さらに乳頭から血液が混ざっている分泌物の有無、乳房の『くぼみ』『ひきつれ』の有無、乳頭が陥没しているかどうか、そして『しこり』のチェックなどです。色々とあるのですが、下記の事ぐらいはチェックしたいものです。

・乳房や脇の下の『しこり』の有無
・乳房の皮膚の陥没、えくぼ、ひきつれ
・乳頭の湿疹、びらん、分泌物
・皮膚の赤み、痛み、熱

乳がんの原因!日本人の意識が低い『乳がん』!20歳を超えたら定期検査の習慣を!



ピンクリボン運動とかして啓蒙活動が盛んになっているけど、それでも『乳がん』に対する意識は低いかもしれない日本。ちなみに先進国の中で乳がんの死亡率が上がっているのは日本だけらしいね。海外では、20歳を超えたら定期検査する女性が多いみたい。日本は、さすがにそこまではいっていない感じ!最近は、セルシーフィットも乳がん 検査キットとか女性のための検査キットを出しているんだけど、イマイチ人気が無い感じ!『乳がん』に対する意識の低さが原因かも知れない。早期発見できれば高確率で完治できると言われている乳がんだから、20歳を超えたら定期検査を習慣にしたいところ!

セルシーフィットは、各感染症・性病に合わせた検査方法を採用!

JUGEMテーマ:病気


セルシーフィット 性病検査キットでは、各感染症や性病に合わせた検査方法を採用しています。例えば、こんな感じです。

●ハイブリッドキャプチャー法:クラミジア・淋病(女性)・HPVの検査
●PCR法:淋病(男性)・トリコモナスの検査
●培養法:カンジタの検査
●TPHA法(梅毒トレポネーマ赤血球凝集法):梅毒の検査
●PA法(受身凝集法):HIVの検査
●血液検査:B型肝炎・C型肝炎の検査
●細胞診検査:子宮頸がんの検査
●SDA法:クラミジア(のど)・淋病(のど)の検査

このように、各性感染症に適した最適な検査方法を採用しているわけです。

淋病(淋菌感染症)について!男性はすぐわかるが、女性は要注意!

JUGEMテーマ:健康


性病・性感染症(STD)は、性交渉で性器感染するのが当たり前ですが、中には喉や肛門などにも感染する性病があります。その1つが淋病(淋菌感染症)で、性器のみならずオーラルセックスにより、喉や肛門にも感染するそうです。

この淋病は、感染者の一番多いクラミジアに次いで多く、尿道に炎症を起こす性病です。感染すると尿の勢いが無くなるため淋病(尿が淋しく出るの意味)という名前がついたそうです。また性病検査キットでも淋病を調べる場合、「のど」感染の疑いがある場合、喉の対応しているかチェックするといいです。

この淋病は感染後、数時間から数日で発症します。自覚症状としては、男性なら尿道痛や膿が出るためすぐにわかるのですが、女性は自覚症状に乏しいので数ヶ月も無症状というケースがあります。場合によって「おりもの」が増えることがありますが、それが性病であると気が付くことは無いようです。きちんと検査をすればいいのですが、男性のように目に見える自覚症状が無いため、検査のタイミングがないのかもしれません。

なお女性が淋病を見過ごして放置させると、当然ですが悪化します。そしてウイルスが骨盤にまで達し、妊娠や出産にも大きく関係してきます。おかしいと思った時点で検査をしておきたいものです。

ただし仮に検査する場合、淋病の診断・検査方法は男性なら分泌物のサンプルで90%以上の確率で確認できますが、女性の感染者の場合は60%程度しか判別できないそうです。

そのため淋病は、男性に多いとされていますが、実はこれは間違いともいえそうです。正しくは、女性感染者は自覚症状が乏しいため検査していないためであって、決して女性に少ない性病ではないのです。

なお淋病の菌は、とても弱いそうで、感染者の粘膜から離れると感染性を失うそうです。女性感染者が性病検査で引っかからないのは、こんなことも関係があるのかもしれません。男性は、膿が出るのですぐにわかるんですが・・・

次に淋病の治療方法についてです。男性は泌尿器科や性病科、女性は産婦人科・性病科で受診・治療します。これが喉に感染していれば、耳鼻咽喉科になります。実際の治療は、抗生物質の投与で数日から数週間で治癒するようです。

きちんと治療すれば短期間で治癒する淋病ですが、まれに治療が長期間になることがあります。それは耐性菌の場合です。抗生物質を乱用したことで耐性のある菌に感染した場合、その治療は長期に渡るそうです。

性器ヘルペス!再発の恐れがある性病・性感染症!女性感染者が多いので注意!

JUGEMテーマ:病気


特に性病や性感染症は、しっかり治療しないと再発することが多いですが、中でも治療が長期間にわたる性器ヘルペスには特に注意したいですね。この性器ヘルペスとは、単純ヘルペスウイルスが原因となり発症する性感染症です。単純ヘルペスウイルスには、1型(口唇ヘルペス)と2型(性器ヘルペス)と分類されますが、近年のセックス事情からあまり分類にはこだわらないようです。

例えば口にヘルペスが感染した口唇ヘルペスの人が、パートナーにオーラルセックスをすることで性器に感染させてしまうこともあり、またその逆も考えられるわけです。また性器ヘルペス初感染者(7割程度)は、症状が出ない無症候性といわれ、一般的に男性よりも女性の感染者が多いといわれています。

なおヘルペスの一番の特徴は、その痛みにあります。痛みが原因で入院して治療する方もいるほどなので、かなりひどい痛みを伴うケースがあるようです。

性器ヘルペスの症状としては、感染すると2日〜10日程度の潜伏期があります。その後、水泡ができて、しばらくして潰れて潰瘍状になり、色素沈着して治るようです。ただし性器ヘルペスは痛みを伴い、潰瘍の痛みと神経痛があります。この痛みは、個人差もあるようですが日常生活もままならなくなる人もいるらしく、そのため入院治療することもあるそうです。また患部近くが神経麻痺を起こすことから、排尿障害や排便障害といった症状がみられることもあるそうです。

このヘルペスの症状を簡単にまとめてみるとこんな感じです。

・痛みのある水泡や潰瘍が外陰部にできる。排尿痛もあることも!
・この痛みにより日常生活が困難になることがある。
・潜伏して発症を繰り返し発症することがある。

そこで性器ヘルペスの治療方法について紹介します。現在は、ヘルペスウイルスを排除する完治薬は未完成なため、主に再発治療や再発予防治療が中心となります。

性器ヘルペスは、抗ヘルペス剤(バルトレックス・ゾビラックスなど)を1年程度服用する再発抑制療法と、抗ヘルペス剤軟膏を塗布する2つの治療方法になります。特に再発の恐れがあることから長期治療になるため保険適用ができるそうです。治療前には、確認するといいです。

最後にヘルペスウイルスがなぜ繰り返し発症(再発)するかについて紹介します。ヘルペスウイルスは、神経節などに潜伏して免疫力が落ちてきた時(風邪やストレスなど)に再発するそうです。これが女性になると月経のたびに性器ヘルペスが発症し、精神的にまいってしまう方も多いそうです。そのため治療は、根気強く長期間を要するわけです。

女性に怖い性病!性器クラミジア感染症は感染者が男女共に多いらしい!

JUGEMテーマ:健康

 
男女共に感染者が多い性病としては、性器クラミジア感染症(一番多いみたいです)があります。その感染者数は、推定100万人以上なんていわれているのですが、自覚症状の無い方も含めると、もう少し多いのかもしれません。


なお性器クラミジア感染症の症状として、多くの男性は痛みと膿が出ることで性病に感染したことがわかるのですが、女性は自覚症状が無い、もしくは乏しい(おりものが増えることがあるそうですが)ので注意が必要です。


ここで男性としては、性病に感染していることが分かれば、パートナーも一緒に検査するように説得するのがマナーかもしれませんね。性病は、二次感染により増えているので、それを防ぐためにも一緒に検査して欲しいところです。


一般的には、自覚症状が現れるのは感染後1〜3週間となるそうですが、不特定多数の異性と性行為をおこなっている方は注意が必要です。女性の場合は、妊娠や出産にも関係するので自覚症状が無いので注意したいところです。


最近では、匿名郵送型の性病検査キットがあるので、思い当たる方はまずチェックしてみるといいです。そこで検査結果で感染していることが分かれば、早めに治療することです。また性病検査キットの精度を心配される方がいますが、現在の技術ではかなり高い精度で検査することが出来るようです。


セルシーフィット!自宅で性病検査(匿名検査)するメリット!

JUGEMテーマ:病気

最短翌日に検査結果『性病検査キット セルシーフィット』
セルシーフィットは、自宅で性病検査できるキットになります。郵送による匿名検査になります。近年は、性のオープン化が話題になることもあり、若年層が性感染症にかかるケースが非常に多くなっているそうです。


また最近の性病検査の特徴として、結婚間のカップルがブライダルチェックとして一緒に性病検査(郵送検査)したり、カップルで性病検査するケースが多いそうです。


特に男性が性感染症にかかり、性病科などの病院で検査する場合、医師はカップルで検査するようにすすめるケースも多いみたいですね。不特定多数の異性と性行為をしている場合は別ですが、明らかに相手が特定できる場合はカップル揃って性病検査をした方が2次感染を防止する意味でも効果があるようです。そこで活用されるのが郵送による性病検査(匿名検査)になるわけです。


セルシーフィット(郵送による性病検査)のメリット


セルシーフィットは、自宅でする性病検査なので、場所と時間を選ばないメリットがあります。特に病院で検査する場合、お金もかかりますが、それ以上に必要なのが勇気です。明らかに性感染症にかかっている場合は別ですが、ちょっと心配という予防の意味を込めての性病検査では、病院には行きにくいですよね。


それらの心配がセルシーフィットには無いわけです。さらに検査は、匿名検査になるのでその部分も安心です。なおセルシーフィットを利用する場合、保険証は必要ありません。また検査内容の精度についても、病院の検査と変わらないといわれています。


なお気になるのが確認方法ですが、郵送・モバイル・PC(インターネット)などで確認することができます。しかも検査結果は、検体到着してから数日で結果が出るそうです。病院に行くよりも手軽に性病検査ができることから、今ではかなり利用者が増えているそうです。


セルシーフィット


1

セルシーフィット(性病検査キット)

性病・性感染症の検査キット

selected entries

categories

リンク

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links